breakfast in america

ダイエット中なのにこんなお店を紹介しちゃいます。その名も「breakfast in america」。
もともとは友人から教えて頂いたのですが、その前にネットで偶然見つけてずっと行ってみたかったお店です。
場所はメトロのsaint paulとcardinal-lemoneの2店舗あり、今回はsaint paulの方に行ったのですが、人気の上に店内が狭い為外にもあっという間に行列が出来ていました。
001_convert_20100424042723.jpg
ちなにみ店内はこんな感じ・・・
カウンターもあります。

店員さんは皆基本的に英語を話すようで外見や発音からしてはイギリスの方なのかな?と思いましたが店の名前からするとアメリカ人?
朝食、ランチ、ディナー、と全部やっていて朝食メニューにはパンケーキが!
ランチは学生割引があり学生証を見せると確か7、5ユーロでハンバーガーと飲み物(コーラなど)食後のカフェが付きます。残念ながら学生証を忘れてしまってこの日は9ユーロくらいの同じようなセットを頼みました(にしても安い方!)ちなみに飲み物はビールでも可です!これだけ食べ応え十分で安いせいか学生のような人が多かったです。


デザートにはニューヨークチーズケーキ
002_convert_20100424042412.jpg
これもホームメイド感たっぷりの味で、とても美味しかったです。


住所はこちら↓

★17rue des ecoles 75005 paris 01 43 54 50 28
★4rue malher 75004 paris 01 42 72 40 21
スポンサーサイト

一人宴会

007_convert_20090203071221.jpg

たまには、自分だけの為に美味しい物を作って体や心を充分に労わってあげる事も大事だと思います。今日はレッスンだったので、お酒と食材をパッと買って家に帰って洗濯、料理、掃除、を一度に一気にしました。40分程で終了。フランスに来てから料理もすぐパパッと作れるようになったし、我ながら要領良く日常生活は出来ていると思います。
大学の頃から本番等がたて続けにあると、もう家中ごっちゃごちゃ。
本番が終わると抜けがらになった自分とごちゃごちゃだけが残ります。


大学の頃もレッスンの後は良く一人で考える時間が必要で良く一人で知り合いが絶対いなそうな町に出掛けては気晴らしと、気分転換しに行っていました。
住んでいた家から歩いて5分程の所に映画館があったので深夜を狙ってふらっと行っては、夜な夜な散歩しながら帰ってくるのが何とも言えず好きでした。

と言うのもこんな事を今日は書いたのは、今日レッスンに行くRERの電車の中で、i podをランダムで聴いている最中にメンデルスゾーンとフォーレのピアノトリオが突然流れ出し、急に、わーっと大学の頃の記憶が蘇ったからです。大学時代なんてついこの間の事のようだけれど卒業してから今日まで自分自身に劇的な変化があったのは確かです。
当時は、どうてもピアノトリオがやりたくて心優しい友達を巻き沿いにしながらも私はある意味これを軸と考えていた部分もありました。

どちらも対照的な曲だけれどそれぞれの当時の自分たちの様子にも合っていたのかなとも思います。

ああ、懐かしい。

diner

私が住んでいる所は電車でパリから30分程の郊外です。

昨日は、練習に煮詰まったCとふらっと散歩がてらに隣町へ出てみました。
最初はカフェでもしに行くつもりで歩いてたのですが、ご飯食べちゃおう!という事で結構さびれた町なのに勘で入ったお店がなかなか良かった!!!

menuで16ユーロでfoie gras(フォアグラ)とboeufの焼いたやつ。
美味しかったです。しかもサービスでおつまみにオリーブや小さいサンドウィッチまで出してくれた!
友達が家に遊びに来た時に連れてこよう.
005_convert_20081211003605.jpg
市役所前のスケート場


プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。アメリカ、ヨーロッパ各地、アジア各国でソロ・リサイタルを開催。

現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科講師。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード