London!!!!!

実は2ヶ月程前ちょっくらロンドンに行って来ました。
パリからユーロスターで1時間ちょっとでとても気軽に行ける旅。
さすがにポンドが一番安い時を狙って行きましたが・・・。
私は前々からイギリスに興味があり、ずっと行ってみたいと思っていたので、念願の!でした。
又ゆっくり、行こう。と思っています。
ただの憧れですが、映画「ノッティング・ヒルの恋人」や「ブリジットジョーンズの日記」等の作品の中に出てくる街や人の雰囲気が好きで、好きな映画や俳優さんは偶然イギリスのだったりします。

ただ文化的にはフランスの方が発展していると感じました。
ロックの国?とも言われるイギリスは蛍光緑やピンクの頭がちらほら・・・。
面白かったです。

Cの高校の時同級生とも再会し、(彼女はピアニストでイギリスに留学中)楽しいひと時を過ごしました。

020_convert_20090422225619.jpg

030_convert_20090422230051.jpg
ビッグ・ベン

038_convert_20090422230448.jpg
憧れのノッティング・ヒルへ。徒歩15分程で・・・

045_convert_20090422230850.jpg
あの本屋さんが・・・!

036_convert_20090422231219.jpg
ロンドン橋から

スポンサーサイト

御誕生日Fete

昨日はCの御誕生日で、我が家で初めてFeteを開きました。普段お世話になっている先輩やお友達を招いて、10人くらい集まり賑やかに過ごしました。
集まってくれたのはピアノのSさん、洗足の時の私の先輩のCさん、Nさん、瀧君カップル、石田君、ヴァイオリンのY氏、ピアノのおでゆ、サックスのひろえ、ハープのKちゃん。
友達同士は初対面の人もいたりしたのですが、和気あいあいとした雰囲気で良かったです。
私のリサイタルのDVDを見られたりしてかなり冷や汗もんでしたが・・・。

お料理も美味しく食べて頂けたようで、良かったです。
今回のメニューは
・アスパラガスの梅あえ
・砂肝のサラダ
・きゅうりと白菜の漬物
・手羽先の醤油煮
・ラザニア
・白菜とひき肉のミルフィーユ仕立て
・タイカレー
・ブルッケスタ
・肉団子のデミグラスソース煮込み
・オレンジと生クリームのムース
・小豆のパウンドケーキ

Cと半々で作りました。
私は煮込み専門でCはデザートとかの方が得意なようです。
私は簡単な料理しかしないので・・・。(難しい料理をするとストレスが溜まる・・・)

なんとNさんも誕生日でダブルで祝いました。
おめでとうございます。
バカンス中なのに次の日ジェロームのレッスンがあるらしく、途中で帰られました。

今年の夏に、先輩方は完全帰国されるので、さみしいです・・・。
008_convert_20090422221852.jpg今日の空・・・

005_convert_20090422222236.jpg
最近はまっているバラのジャム。モノプリ商品が一番安くて2ユーロくらい・・・。
お花の香りの食べ物は結構好きで、夏に行くGAPのジェラード屋さんのラベンダーやスミレのジェラードが忘れられない・・・


リサイタルの写真

KSB_9186_convert_20090412230132.jpg
原先生とサンジュレー
KSB_9232_convert_20090412230835.jpg

KSB_9154_convert_20090412232018.jpg

バカンスに入りましたが・・・

試験の課題が発表され、少しひきこもっています。
でも今夜はダブルYちゃんと食事の約束をしたので、その為にがんばろ~。
皆遅くまでさらっているので会うのはいつも夜の10時くらいから・・・。
それまで、集中しようと思います。



リサイタルの写真が実家から届いたのでいつくか紹介します。


KSB_9126_convert_20090412233358.jpg
ピアノの服部真由子先生
KSB_9123_convert_20090412234118.jpg
フランク中・・・
KSB_9164_convert_20090412234658.jpg

新しい楽器

026_convert_20090405210355.jpg

この度、日本の帰国した際にソプラノサックスのシリーズⅢのゴールドプレートを購入しました。
半年がかりで迎えたので、待ちに待った購入!
とても吹きやすいです。魔法のよう・・・・。笑
もう、何も要らないって思います。

頑張って自分の楽器にしていこう。

昨日は新しい留学友達のあさぎ氏とタピオカランチ~お茶~と長々とのんびり過ごしました。
今までの事、これからの事。元気を貰いました。
彼女はこっちに来て穏やかに過ごしたいそうで、おいしいお店や又いろいろ一緒に行けたらなぁ~と思っています。



020_convert_20090405211715.jpg
こちらはリサイタルのお祝いの一つとして実家で購入したティファールポット。フランスではだいだいこれが一家一台あるのが普通?というくらい愛用されています。
コーヒー一杯分50秒でお湯が沸く!


プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。016年6月にはアメリカ、ウエスト・ヴァージニア大学にてソロ・リサイタルを開催予定。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード