マークⅦ

私の通っているカンブレ音楽院は特殊管の楽器の借用が出来、半年ほど家に持ち帰って練習も出来るとても環境の良い学校です。ジュリアンと室内楽の話を前々からしておきながらなかなか彼は行動に移そうとしないのでとりあえずテナーサックスを持ち帰って練習しておこう、と思いジュリアンに聞いてみたところ、シリーズⅢのテナーもバリトンもあるらしい!という事が発覚。しかし、残念ながら今は他の人が借りているらしく私たちが借りてきた楽器は・・・・

マークⅦ。ファ♯がありません・・・。
001_convert_20100121212716.jpg


重いハードケースと共にTGVに乗せて帰って来ました。おそらくこの楽器はパリ初上陸のはず!歴史を感じる楽器で古いのに意外と綺麗でした。調べてみるとセルマーの歴史は深くケースの模様も独特です。カンブレ音楽院を出た時に通りがかりのおじさんに「それサックスでしょ!」と言われしばらくキョトンとしていたのですがどうやらケースの模様を見て分かった様子。おじさんは小さい頃に近くの音楽院でサックスを勉強していたそうですぐ見てわかったそうで、どうやらその時代の楽器のようです。かなり興奮ぎみに話していたのできっと当時の事を思い出したのでしょう。


家に帰りセルマーの冊子を見ていたら更に詳しく載っていました。
パリのセルマー社で9.2ユーロで購入出来ます。


003_convert_20100121213848.jpg
中にはかつてマルセル・ミュールがパリ音楽院の教授を務めていた頃のクラスとの写真なども記載されています。

002_convert_20100121214635.jpg





スポンサーサイト

スタージュ2

002_convert_20100110191150.jpg
ドゥラングル氏のレッスンの様子 (夜21時くらい)

鬼のスタージュ

サクシアナ主催のパリ音楽院とコンクール受験者の為のスタージュが終わりました。
今年の講師陣はミッシャ氏、二コラ・プロスト氏、ヴァンサン・ダヴィット氏、ドゥラングル氏、でした。
3日間郊外のサン・モール音楽院通い朝から晩まで缶詰。それぞれレッスンの時間も個人的に決められていないので早いもの勝ちなのです。よって、聴講して待ちつつ自分の番になった頃には疲労が・・・。しかし、収穫はとても大きかったです。やっぱり素晴らしすぎる先生が沢山いる!@france.
一日目はドゥラングル氏のレッスンだったのですが、朝10時から夜の21時過ぎまで彼はレッスンしていました。
誰よりも疲れているはずなのに一切それを見せず。

夜の一番最後はコンクール組のレッスンだったのですが、殆どがアジア人でレッスンの後には留学生活の話や私生活の話などして和やかに終わりました。

2日目と3日目の夜には講師陣の演奏会があり盛り沢山な3日間でした。



001_convert_20100110185745.jpg

002_convert_20100110185505.jpg
二コラ・プロスト氏
003_convert_20100110190131.jpg
ドゥラングル氏とトリオ・サクシアナ

誕生日

実は今日は私の誕生日でした。26歳になりました。最近良くyou tube などでミスチルやドリカム、ソルトレイクオリンピックのフィギュアスケートのペアの金メダルのカナダ代表の選手の演技、などかつて(今もですが)大好きだった物を見たりしているのですが、あれが13年前くらい?ソルトレイクに至っては5年くらい前?あの頃は26歳なんてちょっと想像出来なかったかも。あっという間に過ぎ去っていくこの瞬間瞬間を大切にしたいと改めて思う一日でした。友人からのお祝いのメッセージ等とても嬉しかったです!

C手作りのイチゴショートケーキ!器用だなぁ。ありがとう。
DSCN0400_convert_20100105083641.jpg
プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。アメリカ、ヨーロッパ各地、アジア各国でソロ・リサイタルを開催。

現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科講師。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード