breakfast in america

ダイエット中なのにこんなお店を紹介しちゃいます。その名も「breakfast in america」。
もともとは友人から教えて頂いたのですが、その前にネットで偶然見つけてずっと行ってみたかったお店です。
場所はメトロのsaint paulとcardinal-lemoneの2店舗あり、今回はsaint paulの方に行ったのですが、人気の上に店内が狭い為外にもあっという間に行列が出来ていました。
001_convert_20100424042723.jpg
ちなにみ店内はこんな感じ・・・
カウンターもあります。

店員さんは皆基本的に英語を話すようで外見や発音からしてはイギリスの方なのかな?と思いましたが店の名前からするとアメリカ人?
朝食、ランチ、ディナー、と全部やっていて朝食メニューにはパンケーキが!
ランチは学生割引があり学生証を見せると確か7、5ユーロでハンバーガーと飲み物(コーラなど)食後のカフェが付きます。残念ながら学生証を忘れてしまってこの日は9ユーロくらいの同じようなセットを頼みました(にしても安い方!)ちなみに飲み物はビールでも可です!これだけ食べ応え十分で安いせいか学生のような人が多かったです。


デザートにはニューヨークチーズケーキ
002_convert_20100424042412.jpg
これもホームメイド感たっぷりの味で、とても美味しかったです。


住所はこちら↓

★17rue des ecoles 75005 paris 01 43 54 50 28
★4rue malher 75004 paris 01 42 72 40 21
スポンサーサイト

お誕生日fete

001_convert_20100418172015.jpg

昨日の夜は、ヴァカンスの幕開けの如く、SさんとCの誕生日feteと称して(アヤカッテ・・・)、皆でお祭り騒ぎもいい所というかなり大盛り上がりのfeteでした。写真は一部の人たちです。写真からはちゃっかり落ち着いた雰囲気がかもし出されていますが、女装を始める人、日本式の一気コールに乗せられて積極的に飲んじゃう人、日本語で牛タンゲームに普通に混じっているフランス人・・・本当に面白ろい光景が多発。

昨年は、寛絵ちゃん、ちずさんも、いたのになぁ。と思ったり。
年々、メンバーは入れ替わりますが、その時々に同じような境遇で勉強している友達とお話する事はとても大事な事だと思いました。大体、留学生は短くて2年、長くて6、7年くらいで日本に帰国しますがその時に出会った友達はやっぱり宝物ですね。あっT君、ごめんね~。君の分までお酒飲んでおいたよ。

昨日は近所でもあちこちでfeteをやっている様子でした。やっぱりフランス人はfeteが好きですね。
昨日は皆のお陰で本当に楽しかったよ。ありがとう!元気貰いました。それぞれのキャラクターが最高でした。
又遊びに来て下さい。

今回のメニュー

ハムかつサンド
マカロニサラダ
キッシュ2種
ジャガイモとひき肉のグラタン
手羽先のから揚げ甘辛ソース
茄子のマリネ韓国風
ラタティーユ
天心
豚肉と白菜の蒸し焼き
ジャガイモのオードブル

デザート

マンゴーのパウンドケーキ
キャラメルのケーキ
オレンジと生クリームのムースゼリー
ラスク



春真っ盛り

003_convert_20100416151431.jpg

001_convert_20100416151641.jpg
練習の合間に、散歩をしながら写真を撮るのが最近の趣味です。
大家さんの趣味で庭には沢山の植物が植えられているので、癒されます。こうも天気が良いと「テラスでビール!」したくなりますが大抵その後の練習を気にしていつも夜中ふてくされて飲む事が多いです。

先週の日曜日、ご近所のジャリンが家に遊びに来てくれました。
日曜だったので周りのお店は全て閉まっていたので、家にある残りものでお好み焼きを作りました。ジャリンは初めて食べたらしくとても気にいった様子でした!
002_convert_20100416152524.jpg

もうすぐオルネイ・スボワ音楽院のサクソフォンアンサンブルの日本ツアーで上海出身のジャリンが初来日です。
お寿司を沢山食べる!と張り切っていました。
いいなぁ・・・・

さて、明日は毎年恒例化?されている誕生日日Feteです。皆に喜んでもらえるように何作ろうかな~。久しぶりに会える人初めて家に来る人、本当に楽しみにしています。

さよならギャニー

新しい家が無事決まりました。この場を借りて、いろいろ情報を集めてくれた友達皆にお礼を言います。本当にありがとうございました。お陰様で、好条件の家が見つかり、6月には引っ越しできそうです。パリでは、なかなか音出し物件が少ない中、やっと見つけた家です。こんなに音楽家が多く住むパリで、どうやって皆練習するのだろう?といつも疑問に思いますが。どうやら平日は学校で、日曜は学校は締まるので、平日に集中して練習した分、ゆっくりと過ごす人も多いようです。
今現在住んでいる所は、パリ郊外のギャニーという所で、治安も悪くなく良い所です。つい先日知った事実でサックスのお友達のジャリンもここの住人です。たま~に、駅で一緒になります。

001_convert_20100410232046.jpg
デザンクロのレッスンをするジュリアン


002_convert_20100410232241.jpg
庭に咲いたサクランボの木の花(桜では無いらしい・・・)

講習会シーズン

夏の講習会に行く準備を始めました。今年のGAP申し込みました!
昨年は諸事情があり行けなかったので、今年こそは絶対!と思っていたので、早めに申し込みました。
今年もアメリカから親友がやってくるので、それが本当に楽しみ。年に一度の逢瀬?のような?


ジュリアンも春と夏に彼の故郷のボルドーでサックスだけでなく他の楽器も混ざった講習会の講師として参加します。個人レッスンだけでなくオプションとしてアンサンブルやクレズマー音楽のマスタークラスも受けられます。チェロの講師は奥さんのベアトリス。
春はもうすぐ、4月中旬に、夏は7月下旬に、ちょうどGAPと日程が重なっているので私達はGAPの最終日前日にボルドーへ行く事になりそうです。ジュリアンが講習会は受けなくてもコンサートに出られるようにしてくれていて、ありがたい事です。
ボルドーは初めてなので今からとっても楽しみです。もしかしたら4月のにも行く事になるかもしれず、ここはジュリアンの判断を待つのみなのです。なのでいつでもコンサートのスタンバイをしていないといけません。ある意味鍛えられます・・・苦笑

講習会のHPhttp://www.musiqueengraves.com/spip.php?page=printemps&sub=ftarif&lang=en

gap.jpg






プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。016年6月にはアメリカ、ウエスト・ヴァージニア大学にてソロ・リサイタルを開催予定。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード