教える事

014_convert_20100928043747.jpg
カンブレのレッスン室からの眺め

018_convert_20100928044049.jpg
久々のカンブレは、壁紙や鍵など至る所が改装されていました。

実はジュリアンは今年からカンブレを離れオーヴェルビリエの音楽院に異動になりました。
しかし、カンブレの新しい先生がまだ決まっていないので生徒たちのレッスンもまだジュリアンが時間を見て教えている状態です。しかし、そんなジュリアンも演奏旅行や他の音楽院のレッスン等でそれでころではないので私が少し代講をする事になりました。
私なんかが務まるのだろうか・・・?フランス語もしっかり勉強して備えたいと思います。
今回はジュリアンと午後一杯、子供たちのレッスンを見学しながら勉強。
基礎的な事は言う事は同じです。

夜19時までレッスンをしたと思って帰ろうとばかり思っていたら21時まで私のレッスン・・・。
それからジュリアンの車でパリへ帰ってきました。ご丁寧に家まで送ってくれて。ありがたいです。
車では片道2時間なのでいつも話す準備をしてからでないと大変です。いろいろな話をするのでコンクールに対する気持ちや普段ジュリアンが考えている事等本当にジュリアンという人が良くわかります。
素晴らしい先生に出会えた事につくづく感謝しつつ、恩返しは頑張る事だと思うので、精一杯頑張ります!

スポンサーサイト

カンブレ音楽院

ジュリアンから最近知らされたのですがどうやらカンブレの案内の様な動画がアップされているようです。
私のレッスンの様子が載っていました。結構昔の映像でういういしいというか何というか・・・クリックすると動画が見れます。

カンブレ音楽院の案内
008_convert_20100910223219.jpg
昨年のレッスンの様子

bordeauxの幸せな日々⑥

185_convert_20100909052537.jpg
これはあのボルドーのコンセルヴァトワール。
日本人の先生方も何人かここをご卒業されています。
ジュリアンもここの卒業生です。ヴァカンス中で外観しか見学出来ませんでした。


市内にて。
牛をテーマにしたアートのお祭りが行われていたようです。至る所にアートな牛がいました。
218_convert_20100909053039.jpg

バレエのテアトルの回廊にて。
199_convert_20100909053327.jpg

232_convert_20100909053720.jpg
最終日の夜。大好物のチーズを目の前にしたジュリアンのこの笑顔。

246_convert_20100909054029.jpg
ジュリアンの犬。ボルテール。どことなくゴリラの様な犬でした・・・

bordeauxの幸せな日々⑤

ボルドー滞在中にはなんとCNSMのマルタンのお父様が私たちの事をボルドー市内の観光に案内して下さいました。マルタンのご両親は私たちのコンサートを聴きに来てくださり、さらに演奏の後に「是非一緒に観光に」と声を掛けて下さったのです。なんと親切な方でしょう。
203_convert_20100909045420.jpg

ここは、「鏡」のように空と地面が対照的に写るように制作されたボルドーの代表的なアート作品でもあります。
常に水が浅く張っていて、時に蒸気が上がり、市民の憩いの場となっているようです。
そういえばGAPの時に南アフリカ人のアブラハムに「ボルドーに行くんだ」と話した時にこの話をしていたなぁ。とふいに思い出しました。

206_convert_20100909050906.jpg
蒸気が上がった時の様子。子供たちがはしゃぎ・・・
207_convert_20100909051239.jpg
私たちも負けじとはしゃぎ・・・
208_convert_20100909051520.jpg
びしょぬれです。
マルタンパパ撮影。

マルタンのお父様は建築関係のお仕事をされているそうで、ボルドーの色々な建物についてかなり詳しく説明して下さいましたが、半分も理解出来てなかったような・・・。建築家の視点からボルドー市内を案内され、本当に貴重な体験をさせて貰いました。マニアックなポイントも紹介され、「今ではもうマルタンよりボルドーを良く知っているよ」とまで言われました。訳あって朝6時起きで12時までのボルドー観光でしたが、本当にお腹一杯の内容でマルタンパパに感謝です。例によって昼に待ち合わせていたジュリアンは遅れて登場。さすが・・・

プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。016年6月にはアメリカ、ウエスト・ヴァージニア大学にてソロ・リサイタルを開催予定。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード