FC2ブログ

老人ホームでのコンサート

 27, 2011 05:34
今日はピアノのYさんと私の住んでいる町、Croissy sur seineの老人ホームのコンサートに出演させて頂きました。元々、大家さんからお話を頂きそこは私の家のすぐ目の前でなのです。

この町はちょっとした高級住宅街で(ちょっとしたでも無くかなりです)周りの家々はとても気品のある創りで、歩いている人を見ても、ここは本当にフランスかのか?と疑いたくなる様な所なのです。
近くにイギリスの学校があるらしくイギリス人もちらほら見かけます。

この老人ホームも、かなりリッチな作りで、とても綺麗だし、中にはテアトルがあり、食堂も清潔感があり、いいなぁ~。と思いました。

今回はトマジのコンチェルト2楽章、フランクのヴァイオリンソナタ1、2楽章を演奏しました。
トマジは、やっぱり難しく、曲が派手だからそのまま吹いても、それとなく?聴こえるのですが改めて作り甲斐のある曲ではあるなと実感。
フランクに関しては単純に好きで演奏する機会があると良く演奏させて頂いてるのですが、何度やっても楽しい。そして毎回違うピアニストさんにお願いし、そのたびに内容がかなり変わる曲でもあるので、そういった意味で本当に自分のやりたい内容が改めて今回明確になったのでした。

演奏後は軽いレセプションで、沢山のお客様に話しかけられ、コンサートをする機会に又恵まる可能性も生まれて、なんだかとても嬉しく感じました。
ピアニストのYさん、どうもありがとうございました。
今パリでもチャリティーコンサートがあちこちで行われています。
今日のはチャリティーではないですが何か人の為になるコンサートは、とても良いなと思った日でした。

実は昨日も一昨日もジュリアンのレッスンで、ジュリアンがレッスンで伝えたい大事な事はきっとまだ私は完全に今まで取得出来ていなくて昨日、何かが分かった気がしたのです。うまく書けないのですがそれを今日は試してみようと思って、演奏しました。でも、まだまだ足りない・・・





スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?