FC2ブログ

チャリティーコンサート

 28, 2011 06:23

昨日の老人ホームでのコンサートの事、又書いてしまいますが、私にとって、何か大切な物をよみがえらせてくれたような日でした。
温かなお客様の歓声と拍手と気持ちの触れ合い。それを演奏を通して出来る。そんな職業として出来たらそれ以上の喜びはありません。
実は会場はこっちにありがちなとてもデッドなテアトル。一瞬にしてディナンを思い出しました。
こんな感じだった。あの日も。音が詰まって押しつぶされそうになる感覚。
いや、違う違う。音を開放して届けたい。もっともっと遠くへと。そう思うように頭を集中。
勉強した事を上手く発揮出来るように。
試せることは試してみよう、と。

ずっと厳しい現実を見てかけ離れた世界にいたような感覚でしたが、昨日はなんだかとても幸福感を得る事が出来ました。
又日本でもリサイタルをしたいとも改めて思う事も出来たし、こんな想いで生きて演奏して行けたらな。と思わせてくれたコンサートでした。
まだまだ自分の演奏、その内容に自信があるわけでなく、努力しても苦労ばかりで、その結果を得ることはとても難しいですがその経験は必ず次に繋がりを持つ事を感じました。




さて明日は夕方16時半からシャトレの教会のチャリティーコンサートに13区のメンバーでオクテット演奏します。
長尾淳氏作曲のあの曲・・・・。確か、この企画が決まったのは先週あたり。さて、どうなることやら・・・苦笑

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?