FC2ブログ

スタージュを終えて

 05, 2011 17:13
怒涛の約20日間のスタージュを終え、もうフランスの家が無いのでピアニストの友達の家に数日間仮住まいさせてもらっています。彼女もナンシーへスタージュを受けに行っていると言う事で、好きに使って良いよ!と言ってくれ、ありがたかったです。
さて、スタージュはこれがとりあえず留学最後になりますから、後悔しないように、全力で、取り組もうと行く前から気合い充分でした。ジュリアンが気を使ってくれ、今回も彼の実家に泊めて頂き毎日ジュリアンとベアトリスのレッスンを何時間も。となんて贅沢な時間…毎食には決まって美味しい料理とワインが。毎回かきますが、それくらい絶品なのです。又今回は友達も誰も居なく完全に一人で受講したので、なんだかする事も無くひたすら練習するかジュリアンと話したりするか。この期間で、又彼らの事を良く知る機会にもなりました。最後の方には何の為に生きてるの?何の為に音楽をしてるの?の話題になり、彼らは信仰深いクリスチャンなので、全ては神の為に捧げているとのこと。私達は西洋の音楽を勉強している限りクリスチャンの歴史や文化も知る必要があるな、と思い知らされた一面でした。ただの真似っこでは浅はかすぎるから。そして彼自身も転機があり、元々はカトリックだったのですがジュリアンがパリ音楽院に入学してから自分は全くの無知だと言う事がコンプレックスでそれから沢山のキリスト教の聖書を読んだそうです。そして彼の出した答えは神は一人一人の心に宿るものであって、決して強制的に機会に行って祈る物ではないと言う事。それから彼の生き方や考え方は一変したそうです。まるで違う自分になった!と言ってます。ジュリアンは最後の日に、もう今日で、美里の先生を辞めるよ。卒業するよ!ていっていましたがまだまだ私は学ぶ事ばかりで、次に会う時までに聖書を一通り読んで置くのが私の使命かな、と思っています。2012年9月に日本で、会いましょう。ジュリアンに恩返しをしたいです!
詳細は追い追い発表します。そして私は今日から今日からポーランドのワルシャワへ行ってきます。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?