Lukas のコンサートを聴く

昨日の昼にワルシャワを発ちヴロツラフからバスでドジンキなんちゃらと言う所につきました。ホテルに着いたのは夜20時過ぎ。ヴロツラフで出会った親切なポーランド人に助けられてここまでこれました。本当に…ありがとう。と言うのもヴロツラフ空港に着いてからヴロツラフ駅に行きたくてバスで市内に出たのですが、なかなか駅が見つからず途方に暮れていた所、地元のポーランド人姉妹に助けられ、駅まで案内されなんと切符も買ってくれた…ホームで彼女達とお別れして…と思ったら又彼女たちが私を探しに来たのです。どうやら、彼女たちは私の為に高速バスでドジンキに行く方法も調べてくれてその方が簡単だと思いバスにしよう!と言われバス停へ。ここまで親切にしてくれて本当に感謝です。いろいろ話したらどうやら親日家のようでした。
そもそも今回のポーランドの旅の最大の目標はダニイルとルーカスのコンサートを聴く事。しかし、ショパンフェスティバルのチケットはすでに一ヶ月前に完売で、軌跡的にダニのだけはゲット出来たのですが、なにしろ、彼それからルビコン、チャイコン、と優勝したので元々ショパコン、入賞者のわくから外れて行き最終日のトリをかざる事になったのです。しかし、私はすでに日本行の飛行機のチケットを買ってしまっていたので、泣く泣く今回はダニイル見送りました。
すぐに九月に東京で聴けるからよしとします!
そして、ルーカスの当日キャンセル待ちだけに掛けてこのど田舎に来たわけです。これで聴けなかったら泣く。と思ったくらい…

結果、
今夜最高の席で最高のルーカスのコンサート聴けましたよ。もう、何でいうか、かれの音は海の波のうねりや渦や、いろいろなドラマがありますね。本当に…言葉に表現力出来ないのですが…鍵盤楽器であるという事を忘れました。余りにもレガートで、そしてオーケストラのような立体感があるから。息を吹き込む楽器の様に、共鳴してました。フォルテの音の深さにただただ脱帽。
もちろんいくらでも音量出ますけどどこまでも美しいですよ。深みがあります。

演奏曲目はショパンエチュード全部とリストのソナタ。録音もしたし、最期にサイン会があり、少しお話し出来ました。とても感じが良くニコニコ笑っている人でなんだか安心。
実はルーカスともクンツさん、ギンタラスさん、レオノラさん、達とわたしは同じホテルで、昼間は彼らが練習している音が聴こえてきました。なんて贅沢な…どうやらこのホテル、Organizationの一人とピアニストさん達しかとまってない様子で完全に浮いていました。
ルーカスはあまりガリガリ練習せず、アンコールPEACEの確認をしているおとが聴こえてきました。昼寝をしていたらクンツさんの余りにも上手なピアノに飛び起きましたよ。たまに聴きに下に降りて行ったりして、さり気なく…

バカンスと言う事もあってか、皆さん彼氏彼女連れ、家族連れ、でした。
ルーカスのコンサートは聴けて本当に満足。来て良かったです。
それから、ここは、温泉地らしくお水がとてもサラサラして肌に良いです。シャワーの蛇口から温泉水が出ます。
明日ここドジンキを発ちます。無事目的は果たせました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。アメリカ、ヨーロッパ各地、アジア各国でソロ・リサイタルを開催。

現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科講師。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード