FC2ブログ

最後の日

 14, 2011 03:10
今シャルルドゴール空港内で書いています。チェックインカウンターに向かう時に無性に帰りたく無い衝動に駆られ、だだをこねる子どもの様に心の中でワンワン泣いていました。が、そのうち荷物の重さにそんな余裕は無くなったのですが、ひかりの如く過ぎ去った四年間と馬車馬の様にさらった日々は私の財産です。これからの新しい出会いに期待を膨らませ、どこまでも前向きに前進したいと思っています。暑い日本に更に暑苦しい奴が帰って参りますがどうぞよろしくお願いします。

今私の先輩のチズさんとメッセージを交換しました。"荷物の重さは今までの思い出の重さ。私も帰るとき凄く淋しかったけど、そんなに遠くないし又絶対来れるよ"と。先輩の言葉はやはり、重いです。ありがとうチズさん。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?