休憩なしの一時間半コンサート

1621996_735415119802691_945664736_n.jpg

今日は赤穂市文化会館にてコンサートをさせていただきました。赤穂市にお住まいのピアニストの谿さんのご親戚の方達とランチをご一緒させていただきました。トーク付き休憩なしの一時間半コンサート。
満席約60名のあたたかいお客様に恵まれました。

プログラム

I.ストラヴィンスキー:イタリア組曲より
C.ドビュッシー:
美しい夕暮れ
小さな羊飼い
第一狂詩曲
F.プーランク:愛の小径
クラリネットソナタ
ガルシアの思い出
M.ラヴェル:ソナチネ
J.イベール:サクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲
P.クレストン:ソナタより

と、まあ何かを意識したプログラムです。とんでもない集中力を要しました。なんともハードなプログラムのうえに極寒な環境で、終演後も冷えていた…。お客様からも、寒かったでしょうに。と言われたくらい。笑
それでもがんばって吹き切りました!
衣装もかなり演奏に影響しますね。珍しくドレスなるものをきてみたらこれが凶とでた。やはり横隔膜の動きを妨げる…
見た目も重要ですがやはり吹きやすさが一番。大きな本番に向けていろいろと試させていただいてます。
そして、ドレスはやはり…吹きずらかった。サックスは見た目も含めてパンツスタイルがベストなのかもしれません。
さて、今日はバリバリになった体でレッスンに向かいます~

今日の反省は教訓として生かすしか方法はない!

写真はリハの様子です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。アメリカ、ヨーロッパ各地、アジア各国でソロ・リサイタルを開催。

現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科講師。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード