FC2ブログ

ベガホール

 15, 2014 08:39
先日、秋谷ミュージックアートの発表会で講師演奏としてカプレ:秋の印象とプーランク:愛の小怪を演奏させていただきました。宝塚ベガホールは自宅から30分ほどの場所にあります。電車に乗って向かう途中、宝塚音楽学校が見え身だしなみがきちんとした生徒さんの姿もちらほら。又西宮とは違った雰囲気で訪れるだけで気分が変わります。

写真 (48)
ピアニストの水垣さんと。お世話になりました。一回の合わせでばっちりでした!


今月10日発売の音楽之友社「バンドジャーナル」にリリースのインタビューが載っています。
・なぜこのような選曲にしたのか
・もっとも伝えたいことはなにか

など質問事項がいくつかあっても結局いきつく答えはひとつなのですが出来るだけわかりやすく具体的に述べさせていただきました。書店などでご覧いただけたら嬉しいです。よく「サックスのCDっぽくないね」と言われるのですが、まさにそれが狙いでサックス奏者は勿論違う楽器の方が聴いて気に入ってくださることが何よりです。

写真 (49)
写真 (50)
25日発売のアルソ出版「ザ・サックス」12月号にも掲載される予定です。又違った内容ですので是非ご覧ください。

写真 (51)
大学の頃からお世話になっているピアニストのY先生からCD発売のお祝いにいただいた素敵なお花!秋色でセンス良くしかも懐かしの「odakyu flower」。学生のころからフランス留学を終え帰国してからも小田急線沿いに住んでいた私にとってなんとも懐かしいお店。何気なく見ていたお花屋さんがこんな感情をもたらしてくれるとは。。。Y先生は一緒に演奏しているとその安心感と仏のような懐の大きい音楽にソリストたちは皆いちころになってしまうのです。
皆様から連日驚くほどのメール、プレゼント、お手紙、をいただき恐縮ですが又何度も読み返したりして元気をただいています。本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?