FC2ブログ

ottava「南フランスのバカンスの回想」2017秋編 終演!

 25, 2017 00:21
先週土曜日11月18日(土)、東京・渋谷のミュージックサロンエスプリで開かれましたOTTAVAサロンコンサート「本田聖嗣 不定『季』演奏会」には、たくさんの皆様にお越しいただき、盛会となり無事終演いたしました。お足元の悪い中ありがとうございました。
最近は雨の日にリサイタルになることが多く(ここ数年実は今年の7月以外は、いつも!ずっとです!)
お越しいただくお客様にはご苦労おかけしております。。。天候によりリードも変わるので両者ともにあたふた!ですね。はい。
しかし、私の師匠は1年前一緒にツアーをしたとき3回公演中2回雨が降ってそれはたいそう喜んでおられました。(本当、意味わかんないし相変わらず。笑)
23667217_1745312282146298_1162950095_n.jpg

23715364_1745196615491198_674192269_o.jpg

23772125_1745193675491492_1361741809_n.jpg

このコンサートのすごいところは、本田さんがピアニスト兼、プレゼンター兼、バーテン兼、企画をやってしまうところ。
私は精一杯の愛をこめて演奏に集中しお客様と対話することが出来ました。
本当に本田さんのお人柄そのものに救われた日々でした。心より感謝申し上げます。
リハーサルもとても楽しく、面白く、興味深く、なんだか心から、ホッとできる時間でした。
本番が終わるのがさみしいような感覚。それって、あれだけ吹いて結構凄いことだったりするので。
最近自分の演奏がだんだん変わっていくのがわかります。
前より相当楽しいし、冒険心もあったりで、わくわくしています。

アフターパーティーもリスナーの皆さまの熱心さに感心、感激でした。
自分はあまり気づかないところまで注意深く見てくださってたり。
逆にottavaリスナーさん達のファンになりました。
ottava聴き続けよう。リクエストもたまにしちゃおう。笑
皆様も是非→ottava
レアな楽曲と素敵な出会いがあるかもしれません!


フランスに留学して帰国されて演奏活動を続けている人でも、いつの間にか日本の流れに、身を任せてしまったり、
いまだに自分を見つけられない人だっている。
その点自分は、いつでも、いつの間にか?一匹オオカミのようにやってきてしまったわけですが
「こうやりたい!」という熱い情熱を持ち続けていられることに年齢は関係ないと思います。
しかも、同じような空気・気持ちを感じたら単純に嬉しいと思うのは誰だってそうだ。
出会いに感謝。さらに熱くいこうと決心した次第でございます。笑



あ、そうこうしているうちに、安心してください。
1月もあります!笑

ottavaの楽しい新年会、参加しませんか?
是非皆で盛り上がりましょう!
まだクリスマスもやってきてないので気が早そうですが、企画は内容はバッチリ面白そうです。
なんとフランス人落語家さんとコラボレーション企画。


「サクソフォン、ピアノ、落語」え?

これは今までに例にないのでは?
1月25日(木)東京は四谷の紀尾井町サロンコンサートホールにて19時開演です。
詳細はまた後ほどアップいたします。
お楽しみに。




スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?