ジュリアンという人

ジュリアンに習い始めて、はや半年・・・。彼のいろいろな面が見えて、性格ももう良く知っています。本当に優しいし、友達みたいに接してくれるし、レッスンもとても細かて良い!

の反面、

でも・・・・、さすがフランス人。遅刻大抵1時間は当たり前、予定変更前日、よって次回のレッスン日不明。物忘れ激しすぎ。頭の中が手帳。

コンサートが本当に多い彼はもはや彼自身のキャパシティーを超えているようです。
今回はどうやらそのつけがこちらに回ってきたようです。
一昨日の夜のこと、ジュリアンから電話あり。

そもそも2週間くらい前からアルトのネックを一緒に選びたくてずっとセルマーに電話してもらうように頼んでいたのに、毎日のように私が電話しても
「ごめん!すぐやるから!」と言われつつも、時が経ち・・・・

J「やっほー美里、元気?今何かソロの曲もってる?」
私「・・・え?なんで?」
J「実は明後日の朝、学校の近くのテアトルで子供向けコンサートがあるんだけどそれで吹いてくれる。持ち時間1時間半なんだけど自分も吹くし・・・・・・ピアノの人に頼むの忘れちゃって、本当にごめん。あ、あと明日セルマー予約したからその時ソロの曲の楽譜持ってきてね。」
私「ええええええ?おいおい、本当に?いやぁあああ・・・・でもセルマーの件はありがとうございます。」
J[当日は朝6時50分に迎えにいくよ。一緒に車でいこう。でも駅の場所が分からなかったら、しょうがないから自分だけで1時間半のコンサートやるようだな・・・あはは」
私(ええええええええええええ?)笑



どソロの曲って限られてるし今さらってる現代曲は発表できるレベルに仕上がってないし、こんな時にバッハが激うまだったら良いな~なんて妄想を繰る広げつついろんな楽譜をあさり。ジュリアンのテンパリが完全にこちらまで移りました。
どうしよーう・・・・
1時間半でピアノ伴奏なしはきつい。


結局ブリテンとテレマン、Cはジャングルとピアソラ、バッハを用意し、当日の朝待ち合わせにジュリアンは遅れつつも、なんとかカンブレに到着。
ジュリアン、私、朝から何も食べず、9時半から少し音だし。本番。

さすがジュリアン。音楽鑑賞会のようなコンサートなので楽器の説明等あるのですががとても上手でした。ジュリアン本人はクレズマー音楽の即興などして、終わり。勿論鬼のように上手い。
それからお昼をはさんで、(しかしジュリアンは車が壊れた為修理に行く)

なんてこの人は忙しいんだ!朝から何も食べないで夜までレッスンするつもりだ・・・と思い可哀想過ぎてパンをあげました。

室内楽のレッスン、個人レッスンと続く予定が、個人レッスンの時間になったら小さい子が沢山レッスンに来てしまい、結局私たちのレッスンは?
「ごめん。来週やろう。帰りも送ってくよ!ごめんね。でもコンサート、本当に助かったよ。ありがとう。」
うーーん。憎めない人ってこういう事でしょうか?

帰りの車の中でもいろんな人に仕事の電話しつつ。・・・本当に忙しいのね。ジュリアン。
殆どジュリアンのアシスタントのような事をして一日を終えましたが本当に良い経験をしました。
Julien-entrez2.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりー!ブログたまに見てるよ~(^^)
ってかジュリアン、相変わらずだねぇ…私がメールしても返って来ないはずだわ(笑)

私、もし夏にジュリアンのスタージュあったら、またフランス行こうと思ってるんだぁ!!
でもジュリアンだし、また予定わかんなくてバタバタしそう(^^;)笑

もんちゃん!

久しぶり!もんちゃんもブログ始めたんだね!更新楽しみにしてるよ。それをジュリアンにその都度伝えるよ。ジュリアン・・・・本当に彼は・・・。もんちゃんの気持ちが今になってよーくわかったよ~v-11でも凄く憎めないんだよね。もんちゃんジュリアンに時間的にルーズだったりする事とか注意した事ある?こうゆう事ってそれとなく言っても平気かな?フランスだし・・・笑 

そうそう、ブログ始めたんだけど…なかなかネタがなくて(^^;)あんま深く考えずにもっと更新しよっかな♪

ジュリアン、ホント予定の管理さえしてくれれば…(>_<)
でもまたそこが人間ぽくって憎めないんだよねぇ(笑)
なんか本人もわかってるみたいだし、言っても意味なさそうだから私は言ったことないけど…

あぁ~ジュリアンに会いたいなぁ。。よろしく伝えてね☆

そうかぁ~。ジュリアン今週ボルドー行ってるんだって。だからレッスンも無しになるかもしれなくてまだ連絡待ちの状態だよ~!
プロフィール

塙美里

Author:塙美里
塙美里(サクソフォン)茨城県出身 

高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なコンサートサクソフォニスト。2007年前田記念奨学生奨学金を授与され渡仏。2008年U.F.A.M国際音楽コンクール室内楽部門を審査員全員一致の第1位で優勝。(フランス)併せて審査員特別賞受賞。2011年レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。2010年第8回パドパ国際音楽コンクールヴィルトゥオーゾ部門ディプロム取得。(イタリア)2011年第3回スタンジェル国際音楽コンクール第3位受賞。(スロベニア)その他、海外の様々なコンクールで入賞。フランス国立セルジー・ポントワーズ音楽院をサクソフォン科、室内楽科、共に最優秀の成績で卒業。カンブレ音楽院最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。2010年にカンブレ音楽院教授ジュリアン・プティ氏の助手を務める。これまでにサクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史の各氏に師事。



その独特の煌びやかな音色と独創的な音楽性で国内外のリサイタルは満員の会場を湧かせている。所有するレパートリーは計り知れない。 ダニール・トリフォノフ氏(2011年チャイコフスキー国際コンクール優勝、グランプリ受賞)、フランス人作曲家A.ナルボーニ氏による日本初演作品を発表。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団とJ・イベールの協奏曲を大阪ザ・シンフォニーホールにて共演。ウィーンフィルの拠点の楽友協会にて現地のオーケストラとサンサーンスの序奏とロンド・カプリチオーソを共演。NHK-FMリサイタル・ノヴァ、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。アメリカ、ヨーロッパ各地、アジア各国でソロ・リサイタルを開催。

現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科講師。





2014年10月にオクタヴィアレコードより待望のデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」をリリース。(世界初録音収録曲有り)発売日に予定枚数を完売し大きな話題を呼んだ。

塙美里公式ホームページ
http://misatosax.wix.com/misatosax-
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード